初めてのパパ活顔合わせ徹底ガイド!会うまでの流れ・場所・気をつけることをまとめて解説

パパ活の顔合わせの流れと相場・条件

パパ活を始める際に必須となるのが初回の「顔合わせ」

顔合わせは相手と初めて会う瞬間でもあるので、

「どういう流れで顔合わせになるの?」

「顔合わせはどこですればいいのかな…」

と不安に感じる人は少なくないですよね。

そこで今回は、パパ活で初めて顔合わせをする人に向けて、具体的な流れや場所、注意点について解説をしていきます。

パパ活で月100万稼ぐP活女子が教える顔合わせの極意はこちら

パパ活の顔合わせとは、パパ活相手を選ぶ面談

そもそも、パパ活の「顔合わせ」とは一体どのようなものなのでしょうか?

顔合わせとは、アプリを通じて知り合った男性と女性が場を設けて実際に会い、お互いの条件や金銭面での希望、会う頻度などの擦り合わせを指します。

パパ活において、顔合わせはただの「初回のパパ活」ではありません

2回目、3回目と関係を続けていくことができるかどうかを左右する、面接のような重要な場なのです。

そのため、自分の条件や相手に聞きたいことなど、事前にしっかりと用意をして顔合わせに臨みましょう。

また、顔合わせの際には「相手の男性が危険な人ではないか」「望んでいる関係性や条件が一致するのか」を見極める必要があります。

パパ活の顔合わせのおおまかな流れ

交際クラブでのパパ活であれば、運営が初回の顔合わせの日程やお相手を全てセッティングをしてくれます。一方、パパ活アプリで顔合わせをする場合、マッチングから実際に会うまでのセッティングを自ら行う必要があるのです。

今回は、パパ活アプリで顔合わせをするケースで流れを解説していきます。

①パパ活アプリでマッチングする

まずはパパ活アプリを使い、お相手の男性を探すところから始めましょう。

アプリによって使い方は異なりますが、たいていの場合「いいね」を押して相手からも「いいね」が来ればマッチング成立となります。

逆に相手から「いいね」が送られてくることもありますので、その際は相手のプロフィールなどを確認し、「いいね」を返すかどうかを決めましょう。

②メッセージで条件を確認する

次に、パパ活アプリ内のメッセージのやり取りでお互いの大まかな希望条件などを確認します。

主に、

・どんな関係になりたいか

・初回のお手当金額はいくらで考えているか

をここでは確認します。メッセージの段階で希望から大きく外れている人は除外した方が良いでしょう。

お互いの条件が合いそうな場合のみ、次のステップに進みます。

③日程・場所調整

条件の確認が終わったら顔合わせの日程調整をしましょう。

パパ活をしている男性は忙しくしていることが多いため、日程は女性側が柔軟に調整できると理想です。

場所は、お互いアクセスしやすいところで会うので問題ありません。

もしも希望の場所がある場合は、「私は六本木や恵比寿であればアクセスいいのですが、〇〇さんはいかがですか?ご都合のいい場所おっしゃってください」など、自分の希望を主張が強くない程度に上手に伝えるのがおすすめです。

④顔合わせ当日

顔合わせ当日は初対面になるため、清潔感のある服装で礼儀正しく接しましょう。

また、顔合わせが終わったあとのお礼メッセージも必ず女性から送るのが好印象。顔合わせの際は2回目につながるような行動を心掛けましょう。

パパ活の顔合わせのお手当相場・条件

パパ活で顔合わせをする際に、多くの男性は顔合わせのお手当を渡してくれます。

ただ、相手の男性によっては顔合わせでお手当を渡すことに難色を示す人もいるので、メッセージのやり取りでお手当がもらえるかどうか事前に確認しておきましょう。

顔合わせのおおよその手当相場はこちらです。

内容時間手当相場
顔合わせ(お茶)1時間0.5~1万円
顔合わせ(食事)1~2時間0.5~2万円

お茶なのか食事なのかによって相場が変わることも多く、食事の方が時間も長く、高額手当をもらえる可能性が高いでしょう。

しかし、食事だからといって「絶対に2万円がほしい」と決めて出会いの幅を狭めてしまうよりも、食事0.5~1万円程度でも「とりあえず会ってみてから決めよう」という気持ちで臨んだ方が良いパパを見つけやすいのは確か。

お手当の相場はあくまでも目安と考えておきましょう。

パパ活の顔合わせでおすすめの場所・避けるべき場所

では次に、パパ活の顔合わせをするときにおすすめの場所や、避けるべき危険な場所について紹介していきます。

おすすめの場所

顔合わせの場所は男性が指定してくれることがほとんどなので、女性は相手が指定してきた場所が問題なさそうかどうかを判断する必要があります。

以下の場所での顔合わせであれば基本的には問題ないでしょう。

  • カフェや喫茶店
  • 普通のレストラン
  • ホテルのラウンジ

ホテルラウンジの場合、他にパパ活をしている男女が多く、見分けがつかない可能性があるので、入口あたりで待ち合わせをした方が良いでしょう。実際に席に着席して話してみたら、話が噛み合わず、全然別のパパ活男性と話していた…という女性もいるようです。

顔合わせでホテルを指定されると身構えてしまうかもしれませんが、ラウンジだけの利用であれば特に気にする必要はありません。

人が多い場所や、2人きりにならない空間であれば、ほぼ危険はないと考えて大丈夫です。

避けるべき場所

顔合わせの際に避けるべき危険な場所は以下の通りです。

  • あまりにも人通りが少ない場所
  • ホテル街の近く
  • ホテルの部屋やカラオケなど個室になる場所
  • 車の中

人通りの少ない場所や完全な個室になる場所は危険なので、回数を重ねて相手の人となりがわかるまでは絶対に避けましょう。

メッセージのやり取りで相手が「いい人そう」だと感じても、実際に会ってみるまで本当の人柄は分からないものです。

女性は危険を避けるために最大限の注意を払うようにしましょう。

また、男性側も余計な警戒をされないよう、女性が安心できる場所を指定するのがいいでしょう。

パパ活の顔合わせで相手を見抜くキラーフレーズ

パパ活の顔合わせは、単に条件を確認するだけでなく相手の人柄を判断したり、接し方を決める場でもあります。

ここではパパ活で顔合わせをする際に、相手を見抜くキラーフレーズの紹介をしていきます。

「これまで顔合わせした人はどんな人でしたか?」

相手がパパ活経験のある男性の場合、この質問をすることで相手が過去にどんな人と会っていて、どんな条件を求めているのかが一発で分かります。

ただ、いきなり質問をすると「探られているのではないか?」と相手が不信感を抱く可能性があります。

そのため、自然な会話の流れで聞けるようにするのがベストです。

例えば、自分がパパ活に慣れていないことを伝え「○○さんは慣れていますか?」「どんな人と顔合わせをされてこられたのですか?」という話の流れにすると違和感がありません。

キラーフレーズは会話の流れを意識して使いましょう。

「〇〇さんは紳士的で、一緒にいて落ち着きます(前に会った人とは違う)」

大人の関係なしでパパ活をしたい場合や、ある程度の関係を築いてからでないと大人の関係になりたくない場合、最初に「紳士的」というワードを投げかけることで相手が期待された通りに振る舞ってくれるようになります。

さらに「前に顔合わせをした人は、いきなり身体を触ってきたりして怖かった」などと付け加えると男性側が慎重になる傾向にあります。

また、「あなたは今まで会った人とは違う」という特別感を感じる伝え方なら、相手に好印象を抱いてもらいやすくなるはずです。

パパ活の顔合わせで気をつけるべきこと4つ

次に、パパ活で顔合わせをするときに注意しておくべきことを、4つピックアップして紹介します。

  1. 条件が細かすぎる相手とは合わない
  2. 深夜の顔合わせには注意
  3. 遅刻は厳禁
  4. 最高の状態で臨む

①条件が細かすぎる相手とは会わない

メッセージやり取りの段階で、細かすぎる条件を伝えてくる相手は地雷であるケースが多いです。

例えば、月に会う頻度や金額のこと、必ず大人の関係になりたいなど、こちら側の条件は一切聞かずに一方的に条件を突きつけてくる人もいます。

特に大人の関係をメッセージやり取りの段階で確約しようとする人は、強引に事を運ぼうとしてくる危険性があります。

このような人とは顔合わせをしても上手くいかない可能性が高いので、最初から会わない方が無難です。

②深夜の顔合わせには注意

パパ活をしている男性は仕事で忙しくしており夜しか時間が取れないといったことも十分にあり得ますが、それでも深夜の顔合わせを指定してくる人は危険であると考えましょう。

パパ活での初回の顔合わせは、昼間のランチやアフタヌーンティー、夕方からのディナーなどが一般的です。

初対面の相手に対し、22時以降などの深夜の待ち合わせは常識的ではありません。

深夜しか時間が取れないと相手が主張するのであれば、キッパリお断りをした方が良いでしょう。

③遅刻は厳禁

当たり前のことですが、初回の顔合わせでは絶対に遅刻をしないようにしましょう。

遅刻をしてしまうと相手からの印象がダウンし、2回目に繋がらない可能性が高くなります。

待ち合わせ場所に相手より早く着いておくと好印象なので、待ち合わせ時間の15分ほど前に到着するように出掛けると安心です。

また、初めて行く場所や店の場合、到着前に迷ってしまうことも十分に考えられます。

そのため、顔合わせの約束があるときは時間ギリギリではなく、余裕を持って出掛けるのがおすすめです。

④最高の状態で臨む

パパ活の顔合わせは相手と初めて実際に顔を合わせる場なので、服装や髪型、メイクなど自分史上一番に可愛い状態で臨みましょう

2回目以降につなげられるかどうかは、第一印象に掛かっているといっても過言ではありません

また、男性は女性以上に視覚的に物事を判断するものなので、キレイな状態で会うことは必須です。

相手が好みそうな服装や髪型が分かるのであれば、それに合わせて当日のファッションを決めるのもおすすめです。

顔合わせに繋がりやすいおすすめパパ活アプリ5選

では最後に、顔合わせに繋がりやすいおすすめのパパ活アプリを5つ厳選して紹介します。

①SugarDaddy(シュガーダディ)

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,980円
sugardadyの基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は、幅広い年齢層の男女が利用している老舗のパパ活アプリです。

運営歴が長く、男女共に利用者も多いことから、安全に使うことができます。

顔合わせにおすすめのポイント

  • マッチングなしでメッセージやり取りができる
  • スケジュール登録機能で日程調整の手間が省ける
  • 出張検索機能がある

シュガーダディには、スケジュールの登録ができる機能や、出張検索機能など、初回の顔合わせに繋がりやすい機能が充実しています。

また、登録している男性は経営者や役員、医者といった高収入会員が多く、顔合わせでもお手当を出してもらえる可能性が高いです。

パパ活が初めての人にもおすすめのアプリです。

②love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
運営会社株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
累計会員数70万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,000円
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は、現在注目を集めている人気のパパ活アプリ。

プロフィールに動画を設定してアピールをすることができるなど、他のパパ活アプリとは違った機能が搭載されています。

顔合わせにおすすめのポイント

  • 業界初のオンライン顔合わせ機能あり
  • 近くの相手とすぐ会える「今ヒマ」機能
  • プロフィール動画で相手の雰囲気が分かる

ラブアンでは、相手とのマッチング後にビデオ通話を利用した「オンライン顔合わせ」をアプリ上ですることができます。

女性側は1時間のオンライン顔合わせでAmazonギフト券3,000円を受け取れる仕様になっており、お小遣い稼ぎにもぴったり。

③Paters(ペイターズ) 

サービス名Paters(ペイターズ)
運営会社株式会社amica
運営開始2017年6月13日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:12,000円
patersの基本情報

Paters(ペイターズ)はパパ活がしたい男女からの人気が高く、使いやすさも評判のアプリです。

会員数は150万人超えの超人気アプリなので、マッチングしやすく顔合わせにも繋がりやすいです。

顔合わせにおすすめのポイント

  • 会員数150万人越えでマッチングしやすい
  • 「会いたい」機能で日付指定して会う人を募集できる
  • ハイクラスな男性が揃う

ペイターズは男性月額料金が12,000円と高額であるため、必然的に経済的に余裕のある男性会員ばかりが集っています。

パパ活に慣れている男性も多く、相手にリードしてもらいながら顔合わせの約束をしやすいのが特徴です。

④PJ(ピージェイ)

サービス名PJ(ピージェイ)
運営会社株式会社エクリプス
運営開始2019年5月1日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:9,800円
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)は、男女ともに年齢層が若いパパ活アプリです。20代後半~30代程度の若いパパを探したいときにおすすめです。

顔合わせにおすすめのポイント

  • 空いている日時を登録してマッチングできる
  • テンプレート機能でメッセージが送りやすい
  • 相手のプロフィール画面でメモ機能が使える

PJには、空いている日時を登録しておくことでマッチングできる機能があるため、上手くいけばすぐにでも顔合わせに進むことができます。

また、メッセージのテンプレート機能やメモ機能など、アプリを使う上で便利な機能も多数あります。

⑤DROSY(ドロシー)

サービス名DROSY(ドロシー)
運営会社ジュリアンクルー株式会社
運営開始2019年12月10日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:7,980円
DROSYの基本情報

DROSY(ドロシー)は、ハイスペックな男性限定のパパ活アプリです。

電話番号認証やSNS認証が不要でフリーメールアドレスでの登録がOKとなっており、個人情報漏洩の心配がありません。

顔合わせにおすすめのポイント

  • 完全匿名での利用もOK
  • 比較的新しいアプリなのでライバルが少ない
  • セキュリティ対策もバッチリ

ドロシーは他のパパ活アプリと比べてリリースしてからの年数が浅く、会員数も多くはありません。

逆に言えばパパ活をしているライバルがまだ少ないアプリということなので、今が狙い目です。

パパ活顔合わせのまとめ

パパ活で初めての顔合わせをする際の流れや注意点などを紹介しました。

最後に今回の記事のポイントをまとめます。

  • パパ活の顔合わせはお互いの条件を擦り合わせる場
  • お手当の相場は0.5~2万円程度
  • 顔合わせは人目の少ない場所や密室は避ける
  • 顔合わせではキラーフレーズを上手く使いこなそう

パパ活を始めるとき、初回の顔合わせは誰もが通る道。ぜひ今回の記事を参考に、パパ活の初回顔合わせに臨んでくださいね。