大阪のパパ活マニュアル!おすすめアプリ・交際クラブ&東京との相場を比較

大阪でおすすめのパパ活アプリ

この記事でわかること
  • 大阪でおすすめのパパ活方法
  • おすすめパパ活アプリ・交際クラブ
  • 大阪のお手当相場

この記事では、大阪や関西でパパ活を始めたい人むけに、大阪でおすすめのパパ活方法や、おすすめアプリを紹介します。

また、東京と比較して、大阪のお手当相場が安いのかどうかも調査しました。

大阪でパパ活をはじめる2つの方法

まず、大阪でパパ活を始めるには

  1. パパ活アプリ
  2. 交際クラブ

の2つの方法があります。

SNSや出会い系サイトでパパ探しをする人もいますが、正直おすすめできません。

ツイッターなどのSNSは本人確認も年齢確認もないため、詐欺などの温床となりやすく、出会い系サイトであれば援デリ業者が紛れ込んでいる可能性があり、パパ活空いて探しには非効率です。

一方、「パパ活アプリ」や「交際クラブ」は、利用のためには本人確認が必須。また、運営にチャットや電話などで24時間365日相談できます。

セキュリティ面でもしっかりしているので、パパ活をはじめる時におすすめの方法です。

実際に私自身もアプリでパパ活をしていますが、圧倒的に効率が良かったのがパパ活アプリでした。パパを探す初心者の方はパパ活アプリからはじめてみてはいかがですか?

パパ活の方法比較表(bump)

ただ、むやみにパパ活アプリを使うのではなく、安全かつ出会えるパパ活アプリを使わないと、非効率になってしまう可能性も。

続いて、安全で出会えるパパ活アプリの選び方を紹介します。

大阪でのパパ活アプリの3つの選び方

大阪で安全に出会えるパパ活アプリは以下の3つのポイントをおさえたものを選びましょう。

  1. 十分な登録者数がいる
  2. インターネット異性紹介業に登録
  3. 複数を併用すべし

1.十分な登録者数がいる

まず、十分な登録者がいるパパ活アプリを選びましょう!

大阪や関西圏は登録者も多いものの、東京と比べると登録者数が減ってしまうのは事実。

一定以上の会員のいるパパ活アプリを選ぶようにすれば、出会いの機会を減らさずにすむでしょう。

2.インターネット異性紹介業に登録

つぎに、大阪に限らず、すべてのパパ活アプリに共通して「インターネット異性紹介業」の届け出をしているかどうかも重要なポイント。

マッチングアプリをはじめ、インターネットでの男女の出会いを仲介するサービスは警視庁や、各都道府県の警察に届け出が義務付けられています。

届け出をせずにパパ活アプリを運営している場合には、罰金が科されたり閲覧防止措置義務が課される場合もあります。何よりプライバシーやセキュリティの観点で、非常に危険です。

届け出をしているパパ活アプリのみを選んで使用しましょう!この記事で紹介するパパ活アプリは、すべて届け出を行なっているアプリのみです。

3.複数を併用すべし

選びすぎずに複数のパパ活アプリを使うことも、いい相手と出会うためにはとても重要です。

パパ活アプリを「選ぶ」というのと少し矛盾しているようにも見えますが、いいパパ活相手を見つけるには出会いの数が重要。複数のアプリを使えば、最大限まで自分の出会える可能性がある男性の数を増やせるんです。

定期でお手当も高額ないわゆる、太パパを見つけている女性の多くが、複数のアプリを併用しています。実際、私はパパ活アプリを一気に4つ併用していました。

大阪でおすすめの人気パパ活アプリランキング

つづいて、選び方のポイントを押さえた、大阪でおすすめのパパ活アプリをランキングでご紹介していきます!

①SugarDaddy(シュガーダディ)

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,980円
sugardadyの基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)はシュガダと略される、運営歴の長い老舗パパ活アプリ。

大阪のパパ活におすすめのポイント

  • いいね不要で、すぐメッセージできる
  • パパ活アプリトップクラスの累計150万会員
  • ずば抜けたお金持ちがいる

まず、シュガーダディは他のパパ活アプリと比較すると、いいね機能がないので、気になる相手を見つけたら、すぐにメッセージを送ることができるのが大きな特徴。

累計会員数も150万人とパパ活アプリでトップクラスなので、出会いやすさも文句なし。

また、利用した女性の評判として、紳士的な男性が多く、まれに1回の食事だけで15万のお手当をくれるような男性が登録しています。

②love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
運営会社株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
累計会員数70万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,000円
Love&の基本情報

ラブアンは、比較的新しいアプリながら、特徴的な機能で人気急上昇中のパパ活アプリ。

大阪のパパ活におすすめのポイント

  • 動画でアピールできる
  • オンライン顔合わせ機能
  • 今ヒマ機能で位置情報で出会える

ラブアンの大きな特徴として、プロフィールに動画を登録してアピールできる機能があります。動画を登録すると、男性側の画面に表示されやすくなり、出会いの機会を増やせます。

また、オンライン顔合わせ機能の「恋Q」を使えば、オンラインで顔合わせが可能に。安全かつスムーズに顔合わせができるので、パパ活初心者の方にもおすすめです。お手当はAmazonギフト券として受け取ることもできます。

さらに、新機能の「今ヒマ」機能を使えば、現在地付近で出会える相手を位置情報で募集できるんです。

③paters(ペイターズ) 

サービス名Paters(ペイターズ)
運営会社株式会社amica
運営開始2017年6月13日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:12,000円
patersの基本情報

Paters(ペイターズ)はパパ活アプリでもトップクラスに知名度が高い、人気パパ活アプリの1つ。

ペイターズは他のパパ活アプリと比較すると、男性の月額料金が12000円と非常に高いです。なので、高収入の男性が多いということなのです。セキュリティ機能もしっかりしているので、安心して利用することができます。

いいねを送ってからのマッチング率も非常に高く、お金持ちのパパに出会える確率も上がりますよ。会員数も多いので、併用して利用するパパ活アプリにおすすめです。顔出ししている男性も多いので、好みのパパを見つけやすいですよ。

大阪のパパ活におすすめのポイント

  • トップクラスの会員数
  • 月額料金が高め
  • 徹底したプライバシー保護

ペイターズはシュガダ同様に、会員数が多く、出会いの数がパパ活アプリでもトップクラスに多いのが大きな特徴です。また、男性の月額料金が12,000円とパパ活アプリで一番高い料金帯なので、よりハイクラスのパパとの出会いが期待できます。

ペイターズはアプリ内でのスクショを検知して警告を出すなど、プライバシー保護が徹底しているのも特徴です。

④PJ(ピージェイ)

サービス名PJ(ピージェイ)
運営会社株式会社エクリプス
運営開始2019年5月1日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:9,800円
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)は、オンラインラウンジというキャッチコピーで質の高い男女のマッチングを行うパパ活アプリ。

大阪のパパ活におすすめのポイント

  • 若い男女が多く兄活アプリとしても使える
  • プライベートモードで身バレを気にせず使える

PJは30代の若い男性や18~24歳の女性が多く、兄活アプリとしても使えるのが大きな特徴です。

また、プライベートモードを利用すると自分からいいねを送った相手にしか表示されなくなるので、身バレのリスクを下げられます。

特に地元が大阪で、万が一にでもバレたくないという人にはおすすめの機能です。

ただ、難点として、人気パパ活アプリと比較するとまだまだ会員数が少ないので、会員数が多いアプリと併用するのがいいでしょう。

⑤DROSY(ドロシー)

サービス名DROSY(ドロシー)
運営会社ジュリアンクルー株式会社
運営開始2019年12月10日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:7,980円
DROSYの基本情報

DROSY(ドロシー)は、今回紹介する中で最も新しいパパ活アプリ。新しいアプリならではのおすすめポイントと、マイナスポイントがあります。

大阪のパパ活におすすめのポイント

  • 新しいアプリならではの会員属性
  • 若い男性会員が多い

DROSYもPJ同様に、まだまだ会員数は少なく、出会いの数には現時点ではあまり期待できません。

ただ、新しいアプリには、普段パパ活アプリを使わないような会員が登録しているのが1つの大きなメリットです。

特に新しいもの好きの若い経営者などが多く、付き合ってもいいかもと思えるような容姿の持ち主も多いのだとか。いい男性がいれば、彼氏にしたいと考えているような女性にはDROSYがおすすめです。

大阪でおすすめの人気交際クラブ「ユニバース倶楽部」

サービス名ユニバース倶楽部
運営会社カジュアルダイニング株式会社
運営開始2011年11月15日
会員数10,000人
月額料金女性:完全無料(面談あり)
男性:ランクにより異なる
ユニバース倶楽部の基本情報

大阪で交際クラブを利用してパパ活をしたい女子には、ユニバース倶楽部がおすすめ。交際クラブは運営会社がデートのセッティングをしてくれます。また、面談に合格した男性しか入会できないため、社長・医者・弁護士等のハイステータスかつ、人格的にもきちんとしている人だけが登録を許されます。

大阪のパパ活におすすめのポイント

  • より安全にパパ活ができる
  • 全国20ヶ所に拠点があり、大阪でもサポートを受けやすい
  • 1万人ほどが常時登録している

ユニバース倶楽部は「パパ活」という言葉を生んだ、まさにパパ活の先駆者的な存在の交際クラブ。日本ではトップクラスの規模の交際クラブで、日本で20カ所の拠点を持っています。

東京だけ、大阪だけの交際クラブと比べると、出会える人の幅がグッと広がります。

会員数も常時1万人程度と、申し分ない出会いの数があります。交際クラブの場合、面接を通過して実際にデートの案内があるまでに、時間がかかるので、早めに出会いたい人はパパ活アプリと併用するといいでしょう。

大阪のパパ活におすすめの顔合わせ場所4選

使うアプリがわかったところで、どこで顔合わせをすればいいの…?と悩む方向けに大阪エリアでおすすめの顔合わせスポットを紹介します。

①ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・ロビーラウンジ

リッツ・カールトンと聞けば、ほとんどの人が知っている一流ホテル。リッツカールトン大阪の1階にある「ザ・ロビーラウンジ」は、非常に雰囲気が落ち着いていて、大人が顔合わせするのにぴったりの場所。

年配のお金持ちのパパと顔合わせをする時におすすめのスポットです。

②ウェスティンホテル大阪

ロビーラウンジ

ウェスティンホテル大阪の「ロビーラウンジ」では、旅行に来ている人たちや結婚式に参列する人が多いのが特徴。

そのため、歳が離れているパパでも、あまり人目を気にせず顔合わせができるのが安心ポイント。

③ヒルトン大阪

MYPLACE

ヒルトン大阪の「MYPLACE」はどちらかというとカジュアルな雰囲気で、あまり肩肘張らずに顔合わせをしたい人におすすめのスポット。

大阪駅より徒歩2分、梅田駅より徒歩1分という立地で、雨の日でも移動が楽なのは嬉しいポイントです。

④インターコンチネンタルホテル大阪

ラウンジ スリーシクスティ

インターコンチネンタルホテル大阪は、JR大阪駅直結のホテル。

20階のフロント横に位置しており、眺めがいいのはもちろん、居心地の良さも特徴の顔合わせスポットです。女性同時のアフタヌーンティー利用なども多く、人目が気になってしまう人にはあまりおすすめできないかもしれません。

大阪のパパ活相場を東京と比較

気になる大阪のパパ活お手当相場を解説します。相場を調べるにあたって、大阪と東京の両方でパパ活をしているパパ活女性10名にアンケートを実施しました。

大阪東京
顔合わせ0.5~1万円0.5~1.5万円
お茶0.5~1万円1~2万円
食事1~3万円2~7万円
大人あり5~10万円5~20万円
大阪と東京のお手当相場

東京と大阪のパパ活を比較すると、基本的なお手当の相場は大きくは変わらず、顔合わせで1、食事で1~2というのが通常です。

ただ、東京の方が上限が高く、気に入ってもらえれば食事だけで10万など、かなり高額のお手当を1回でくれるパパが多いというのが、多くのパパ活女性の評価でした。

もちろん、大阪にも太パパは存在しており、パパ活アプリを駆使すれば、良いパパに出会える可能性は上がるでしょう。

危険!パパ活アプリに潜む要注意人物の4つの見分け方 

パパ活アプリを安全に使って良パパを探すため、頭にいれておきたいのが要注意人物の特徴。

初心者ほどひっかかってしまう傾向があるので、これからパパ活をはじめるという方は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. 最初から高額のお手当提示
  2. メッセージの言葉遣いが無礼
  3. 既婚者
  4. 一眼の少ない場所で待ち合わせ

①最初から高額のお手当を提示

まず、初回顔合わせの時点で高額のお手当を提示してくる男性は要注意!

初回から高額のお手当を提示してくる男性は、そもそも支払う気がないケースがほとんど。月末に後払いするといっていたのに、払ってくれなかったり、封筒でお金をもらったものの、後から確認すると偽札だったという事例も報告されています。最初から5万円以上のお手当提示がある場合には、注意し慎重に対応するのがいいでしょう。

②メッセージの言葉遣いが無礼

メッセージのやり取りで、言葉使いが汚かったり礼儀のない人も要注意。

初めて会った人に、敬語が使えなかったり、最低限の礼儀を払えない人は単純に人として信頼できないですよね?

パパ活だからといって、その原則は変わりません。

定期の関係になっても相手のワガママさや、奔放さに振り回されて疲れたという声が多かったのもこのパターンです。

③既婚者

パパ活には既婚者男性が多く、およそ半数は既婚者とみていいでしょう。

相手が既婚者男性なら、体の関係をもつ場合に注意が必要です。相手が既婚者と認識して大人の関係になった場合、慰謝料請求などのリスクがあります。

相手が既婚者で、体の関係を持つ気がない場合は、「まだ既婚者の方とそういう関係になるのは正直怖い…」という断り文句に使えるでしょう。

もし体の関係になってもいいという場合は、相応のリスクを覚悟するか、相手にきちんとリスクを背負ってもらえるように約束してからがおすすめです。

④人目の少ない場所での待ち合わせ

初めての顔合わせでは、人目の多い場所で会うようにしましょう。人通りの少ない場所を指定された場合は、「地図が苦手て迷って迷惑かけると申し訳ないので、〇〇はどうですか?」などと人通りが多い場所に誘導するのが賢い方法です。

また、相手の家や車内では、何かあった時に逃げることができないので危険。断っても無理強いしてくる場合には、会わないようにしたほうがいいでしょう。

大阪でパパ活と検索すると警告が表示される?

大阪で「パパ活」と調べると警告されるという話を聞いたことがありますか?

結論からいうと、これは半分正解です。

大阪府では、18歳未満の青少年たちが、パパ活や援助交際などに関連する事件に巻き込まれることを防ぐため、「援交」などと検索したユーザーに対して、Googleの広告を利用して警告を表示する取り組みを行っています。

仕組み上、ユーザーが特定できるわけではないので、どこまで有効かは定かではないですが、大阪では18歳未満のパパ活や援交に対する取り組みを強化しています。

大阪のパパ活のまとめ

大阪でのパパ活についてまとめると、

  • パパ活をするなら、パパ活アプリや交際クラブがおすすめ
  • アプリはポイントを押さえて選ぶ
  • 東京の方が相場は高いが、大阪でも太パパは探せる
  • 危険人物の特徴を見極めるのが重要

となりました。

大阪でパパ活をはじめる方は、上記のポイントをおさえて安全にパパ活をはじめましょう!