40代で月50万稼ぐ❤️おすすめパパ活アプリ&アラフォーの相場を徹底解説

40代・アラフォー向けパパ活アプリ

アラフォーにもなると家事や育児にプラスしてパート先の人間関係、ご近所づきあいなど肉体的にも精神的にも疲れが溜まってしまう年代です。たまには自分へのご褒美が欲しい…。でも自分のために使えるお小遣いは少ないし、なんて思うことはありませんか?

そんな女性におすすめしたいのがパパ活です。パパ活にちょっと興味はあれど「パパ活なんて若い子がやるもの。稼げるのは20代まででしょ」なんて思っている40代女性も多いのではないでしょうか。

実は40代女性には40代女性ならではのニーズがあり、パパ活で稼ぐことができるんです。

今回は40代女性でもパパ活で稼げるおすすめパパ活アプリと、アラフォー女性のお手当相場について解説していきます。パパ活興味のあるアラフォー女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

パパ活で稼ぐアラフォー女性に取材した記事はこちら

40代におすすめのパパ活アプリランキング!アラフォー女性に徹底取材

40代・アラフォー女性も相手を選べばパパ活で稼げる

パパ活といえば20代前半や10代の若い女性が、年上の男性とお食事やデートをしてお手当を貰うもの、というイメージがありますよね。40代なんてパパ活市場で需要があるのかな?と思う人も多いでしょう。

確かに20代前半くらいの若い女性を求める男性も多いのですが、パパ活をしている男性の中には30~40代の女性を求めている男性も少なくはありません。

パパ活をしている男性はただ若くてかわいい女の子を連れて歩きたいというだけではなく、女性との会話を楽しみたい人も多いので、相手にもそれなりに知性や品性を求めることも。

特に40代の女性はある程度人生経験を積んできているので知識が豊富で会話が退屈しないことや、若い女性にはない知的で落ち着いた雰囲気があってしっかりと会話ができることから、若いだけの女性では物足りないという男性からの需要があります。

さらに50~60代の男性が20代の女性を連れて歩くといかにもパパ活!という風に周りから見られるのが気になる、という人もいるので、連れて歩いて違和感がなく、普通の恋人同士のように見られる40代の女性を選ぶこともあります。

そもそもパパ活にはどんな方法がある?

いざ40代女性がパパ活を始めようと思ったら、以下の方法がおすすめです。

  1. パパ活アプリ
  2. 交際クラブ

最近ではパパ活専用のアプリが多くリリースされていますよね。パパ活専用アプリはパパ活に理解のある男性が利用しているのでお手当の条件交渉がスムーズに進むのでおすすめです。

また男性の会費が普通のマッチングアプリよりも高額であることから、ある程度収入が高く、金銭的に余裕のある男性しか利用できません。

それは交際クラブにおいても同じで、男性はかなり高額な入会費やセッティング料金が必要となりますので、必然的に富裕層の男性が集まります。

さらにパパ活アプリや交際クラブは本人確認書類の提出が義務付けられていますので、安心・安全にパパ活ができるといえるでしょう。交際クラブにおいては登録時にスタッフとの面談や収入証明が必要なのでさらに安心です。

ワクワクメールなどの出会い系サイトやtwitterなどのSNSでパパ活をする人もいるようですが、これはあまりおすすめできません。ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系サイトは男性会員が多いものの、ただ出会いを求めているだけで、パパ活に理解のない男性が多いので自分の求める条件に合う男性に出会える可能性が低いといえます。

また誰でも利用できるTwitterなどSNSでのパパ活は本人確認書類の提出が義務付けられていないので、ただの冷やかしもありますし、詐欺や勧誘などのトラブルに繋がることも。

パパ活の方法比較マップ

40代・アラフォー女性のパパ活アプリの選び方

40代女性がパパ活を始めるにあたって、どのようなパパ活アプリを選べば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで40代・アラフォー女性向けのパパ活アプリの選び方をご説明します。

  1. 50・60代の男性会員比率が高い
  2. インターネット異性紹介事業に登録
  3. 会員数が多い
  4. 複数アプリを併用する

①50・60代の男性会員比率が高い

パパ活アプリには若くして成功した30代や40代の男性も多く登録しています。30代~40代の男性は基本的に20代の若い女性との出会いを求めていることが多いので、40代やアラフォー女性の需要は少ないと考えておいた方が良いでしょう。

まれに同年代の女性を探しているパパもいますが、それはごく一握りです。

40代・アラフォー女性の場合は50代~60代の男性会員比率が高いところを選ぶと、比較的需要が多いのでパパを見つけやすくなります。

②インターネット異性紹介事業に登録

最近パパ活アプリが多くリリースされていますが、登録をする際はまずそのアプリがインターネット異性紹介事業に登録されているかどうかを確認しましょう。

異性と出会うことを目的としたマッチングアプリは、インターネット異性紹介事業の届出を提出することが法律で義務付けられており、その届出が認可されて初めて運営することができます。

このインターネット異性紹介事業に登録せずに運営されている場合、業務停止や罰金といった制裁を受けることに。

安心してパパ活をするためには安全なアプリを利用することが必要です。アプリに登録する際は必ず確認するようにしましょう。

③会員数が多い

40代・アラフォー女性がパパ活をするなら、まずは有名で人気があり、長く運営しているアプリを選ぶようにしましょう。

長く運営しているアプリは会員数が多いので、出会いの機会が増えます。1日で何千件もマッチングしていると謳っているアプリも。

会員数が多ければ多いほど年齢層の幅が広く、自分に合った年代や条件に合ったパパと出会える確率が上がるので、登録をする際は累計会員数などを参考にすると良いですね。

④複数アプリを併用する

40代・アラフォー女性のパパ活は、20代女性のパパ活に比べるとマッチングの機会が少なく、パパ探しに難航することもあります。

パパ活アプリ1つに登録したから安心、ではなく、2~3個のアプリを併用してみた方が条件のいいパパを見つけやすいでしょう。

またアプリによってそれぞれの特徴があり、会員の年齢層なども違いますので、いろいろなパパ活アプリを試してみることをおすすめします。

40代・アラフォー女性におすすめ!パパ活アプリ人気ランキング

①SugarDaddy(シュガーダディ)

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,980円
sugardadyの基本情報

Sugar Daddy(シュガーダディ)は、パパ活といえばシュガーダディと呼ばれるほど運営歴が長く、国内最大級の会員数を誇るパパ活専用サイトです。

登録している男性会員の約7割が役員・経営層といった高所得層ですし、他のパパ活アプリに比べると男性の年齢層が若干高めなので40代女性のパパ活には向いているでしょう。

また年収証明をしている男性はダイヤモンド会員としてグレードアップされているのでお金持ちの男性を見つけやすくなっています。

さらにシュガーダディには「出張検索」という機能があり、空いている日を登録しておくとサイト側が予定の合う男性とマッチングさせてくれるシステムもあります。

スケジュールは3か月先まで登録できるので会えそうな日を沢山登録しておくと、マッチングの機会も増えますよ。会員数が多く、全国に会員がいるので地元のパパを狙うもよし、出張に来るパパを狙うもよし、地方でも十分にパパ活できます。

②love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
運営会社株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
累計会員数70万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,000円
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は業界初の動画プロフィール機能を採用しているパパ活サイト。

女性はプロフィールに動画を載せられるので、実際に動く姿を見せることで、会った時に写真と全然違う!と言われるミスマッチを防ぐことができます。

動画はマスク着用でもOKで、動画を載せると目立つので男性から見てもらえる機会が増え、いいね!を貰う数が抜群に増えます。

またオンライン顔合わせという、テレビ電話で会話をするだけで女性はギフト券を貰えるコンテンツも。実際に合わなくてもオンラインで顔合わせをしてフィーリングを確かめることができるので、わざわざ交通費をかけて会いに行く手間も省けます。

ラブアンは年収1000万円以上の男性が約半数ともいわれていますので、お金持ちの男性をゲットしやすいでしょう。

③paters(ペイターズ) 

サービス名Paters(ペイターズ)
運営会社株式会社amica
運営開始2017年6月13日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:12,000円
patersの基本情報

Paters(ペイターズ)は会員数が累計150万人という超有名パパ活アプリです。「とりあえずペイターズに登録しておけばパパ活できる」と言われるほど、パパ活女子の間では人気を誇っています。

ペイターズは月額料金が他のアプリに比べると少しお高めなので高収入で経済的に余裕のある男性会員が大半です

男性の年齢層は30代~40代が多く、40代やアラフォー女性のには向いていないかと思われがちですが、ペイターズは会員数が多いので50代~60代の会員も多く登録しているのでご安心を。

ペイターズには「今日会いたい」という機能があり、当日会える男女がマッチングする機能があります。予定が急に空いたときなどにすぐ会える女性を探しているパパをゲットすることもできるので、スムーズな出会いを求める人におすすめです。

④PJ(ピージェイ)

サービス名PJ(ピージェイ)
運営会社株式会社エクリプス
運営開始2019年5月1日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:9,800円
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)はほかのパパ活アプリでは女性の顔写真が必須であるのに比べ、女性の顔写真なしでも登録できるのであまり顔出しをしたくない40代・アラフォー女性にもおすすめのアプリです。

PJには徹底したプライベートモードがあり、自分がいいね!をした人にしか足あとが表示されないなどといった身バレ対策も万全です。

さらに24時間365日、運営側が人の目で監視、サポート体制をしているので安心・安全な出会いを求めることができます。

月額料金がお高めなので、お金持ちのパパを狙う人にも向いているアプリだといえますね。

⑤DROSY(ドロシー)

サービス名DROSY(ドロシー)
運営会社ジュリアンクルー株式会社
運営開始2019年12月10日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:7,980円
DROSYの基本情報

DROSY(ドロシー)はアプリを持たないWEB版のみのパパ活サイトで、男性の年齢層が30代~70代と非常に幅広いのが特徴です。

多くのマッチングアプリにありがちな、SMS認証などの面倒くさい入会手続きがなく、ニックネームと性別、年齢、メールアドレスだけで登録のできる手軽さから、最近登録者数がどんどん増えています。

電話番号は必要ないので個人情報の流出が気になる人にもおすすめ。

ドロシーは運営の監視体制が万全で、利用者の投稿をすべてチェックし、不適切な書き込みや業者を疑われるユーザーは強制退会させることもあるほど、安心・安全な出会いを提供しているサイトです。

40代・アラフォー女性のパパ活におすすめの交際クラブ

40代・アラフォー女性が安全にパパ活をするには、交際クラブに登録するのもおすすめです。

交際クラブは上質な出会いを求める男女の間に入ってデートまでをセッティングしてくれる会社や店舗のことで、登録するためには男女ともにクラブスタッフとの面接や面談といった審査があります。

交際クラブはもパパ活アプリのように数多くありますので、ここではおすすめの交際クラブを2つご紹介しましょう。

①ユニバース倶楽部

サービス名ユニバース倶楽部
運営会社カジュアルダイニング株式会社
運営開始2011年11月15日
会員数10,000人
月額料金女性:完全無料(面談あり)
男性:ランクにより異なる
ユニバース倶楽部の基本情報

ユニバース倶楽部は会員数約1万人、全国に14店舗を持つ日本最大級の交際クラブで、毎月1000件以上ものマッチング実績を誇っています。

男性会員の年齢層は30代~60代と幅広く、職業は経営者・医師・会社役員など社会的地位の高い人ばかり。

全国的に店舗展開しているので、地方でもパパ活がしたい人にもおすすめです。男性会員は出張先の支店で女性を探せますので、地方でも首都圏から出張してきた太いパパと狙える可能性大です。

ユニバース俱楽部は男性の多種多様な好みを尊重し、年齢やルックスの採用基準が他の交際クラブよりゆるい方なので、面接に受かるかどうか心配…という女性でも一度受けてみる価値はあります。

②青山プラチナ倶楽部

サービス名青山プラチナ倶楽部
運営会社株式会社ジェイド
運営開始2008年
累計会員数非公表
月額料金女性:完全無料(面談あり)
男性:ランクにより異なる
青山プラチナ倶楽部の基本情報

青山プラチナクラブは東京・大阪・名古屋に店舗を構える高級交際クラブです。

登録している男性の多くは年収2000~3000万円のハイクラスな男性で、男性の料金はグレードによって非常に高く設定されています。

料金が高額なぶん、男性会員の年齢層は40代後半~60代と少し高めで、40代やアラフォー女性の需要も多いでしょう。

青山プラチナ俱楽部は交際クラブ口コミランキングでも毎年首位を獲るほど評価の高い交際クラブなので、お近くに支店があればぜひ面談を申し込んでみましょう。

40代・アラフォーのパパ活のお手当相場とは

40代・アラフォー女性がパパ活をするにあたって、一番気になるのは男性からもらえるお手当のことですよね。一体何をしたらいくらぐらい貰えるのか、40代・アラフォー女性のお手当相場を一覧表にしてみました。

あくまで平均的な数字ですので、ご参考までに。

デート内容お手当相場
顔合わせ0~5,000円
お茶5,000円~1万円
食事のみ1~3万円
大人あり2~5万円

40代・アラフォー女性のお手当相場は20代・30代のパパ活に比べると少し下がりますが、そんなにお手当に大差はありません。

これは40代・アラフォー女性を選ぶパパの年代が、収入や資産の多い50~60代であることも影響していると考えられます。つまりゲットしたパパの資産や年収次第では20代なみに稼ぐことも可能であるということになります。

40代・アラフォー女性がパパ活を成功させる2つのコツ

40代・アラフォー女性がパパ活で稼ぐためには、どうすればよいのでしょうか。ここからは40代・アラフォー女性がパパ活を成功させるコツを2つお伝えしましょう。

①高飛車な態度はNG!精神的な癒しを与える存在に

40代・アラフォー女性のパパ活では、20代のパパ活女子にありがちな、相手を「キモいオジサン」や「仕方なく会ってあげてる」としか思っていない、嫌々会ってるような態度は絶対にNGです。

経験豊富な40代・アラフォー女性ならではの知識で会話を弾ませたり、ほどよく相槌をうちながら相手の話を興味深く聞いて、聞き上手さをアピールしたりと、相手に癒しを与えるような存在になるのがポイント。

また条件交渉以外ではあまりお金の話はしないのが良いでしょう。二言目にはお金という若いパパ活女子に疲れて40代・アラフォー女性と会いたがる男性も少なくないのです。

40代・アラフォー女性ですから若さを売りにすることはできませんが、仮に見た目的な魅力が劣っていても、「癒される」「話していて楽しい」と思われて、また会いたいと思う存在になることが重要なのです。

②自分から積極的に連絡する

そもそもパパ活は買い手市場。パパ活女子たちはお金持ちのパパをゲットするために自分からどんどんパパ候補にアプローチするものです。

40代・アラフォー女性のパパ活では特に自分からマメにメッセージを送るなどして、相手からの連絡待ちをせず、積極的にアプローチすることが必要になってきます。

パパ活アプリでは、自分より年上の男性に絞っていいね!を押しまくり、マッチングすればすぐにこちらからご挨拶のメッセージ。

やりとりが続けば条件交渉と顔合わせの約束を取り付け、顔合わせが終わったらお礼のメッセージと次の約束…といったように、自分から動かなければいいパパはゲットできません。

20代でも40代でも、パパ活で稼ごうと思ったらとりあえず自分から積極的に動くのは基本中の基本といえるでしょう。

要注意!40代・アラフォー女性が気をつけるべき要注意人物2パターン

40代・アラフォー女性がパパ活をしていて、あまり素敵な男性からのオファーやメッセージの返信がないと焦ってしまうことがあるかもしれませんね。だからといって、相手は誰でもいいというわけではありませんよね。

パパ活アプリをしている男性の中にはあまり質の良くない男性も紛れ込んでいますので、十分に注意する必要があります。そこで、40代・アラフォー女性がパパ活をする上で気を付けるべき要注意人物についてまとめてみました。

①400~600万など年収の低い40代男性

40代・アラフォーのパパ活は、さすがに20代と比べるとお相手を探すのに苦労するでしょう。

それにつけ込んで、「どうせ誰にも相手にされてないんだろう」と2万などかなり相場とかけ離れた金額で大人の関係になろうとする男性がいます。

またパパ活アプリの趣旨を理解しておらず、同年代なんだからタダで会えると思い込む男性も。ひどい場合は「今手持ちがないから」などと最初の条件交渉より低い金額や、お手当を渡さないこともあります。

パパ活アプリでは相手の年収をプロフィールでしっかりと確認して、年収の低い男性はできるだけ避けるようにしましょう。

②30代以下の男性

美魔女と呼ばれるほど優れた容姿や、年上しか興味が持てない年上趣味でない限り、基本的にパパ活をしている男性は自分より若い女性との出会いを求めています。

そんなパパ活アプリで、40代・アラフォー女性に声をかけてくる男性は要注意。30代の男性で、積極的に顔合わせをしたがり、すぐに日取りを決めてこようとする場合は、宗教やマルチ商法の勧誘や詐欺の可能性もあります。

また一緒に食事をして、お会計の前になると急に姿を消したり、ホテルで大人の関係を持った後にお金がないと言い出したりする、食い逃げ、やり逃げのパターンもあります。

40代・アラフォー女性のパパ活のまとめ

ここまで40代・アラフォー女性のパパ活についてお話してきましたが、最もお伝えしたいことを簡単にまとめてみました。

  • パパ活をするならパパ活専用アプリか交際クラブ
  • 50代~60代の男性が狙い目
  • 会員数が多いアプリを複数使う
  • 相手に癒しを与え、また会いたいと思わせる存在に
  • 年収の低い男性や、年下の男性は要注意

40代・アラフォー女性でも十分にパパ活で稼ぐことはできます。そのためにはまずパパ候補を探すアプリに登録してみましょう。

沢山の男性とやりとりをして、顔合わせを重ねていけば、いつか自分に合った素敵なパパが見つかるはずです。