愛人探しサイト・アプリおすすめランキング!愛人契約の2つの落とし穴を解説

愛人探しマッチングアプリ・サイト

近年よく聞くようになった「パパ活」ですが、実は意味としては「愛人契約」と同じです。どちらかというと、愛人の方が長期的な関係を前提としており、パパ活よりも心理的距離も近いというニュアンスの違いがあります。

では、愛人を探すには、どのような方法があるのでしょうか?

本記事を読めば

  • 愛人探しの方法
  • おすすめのマッチングアプリ
  • アプリ選びのポイント
  • 愛人契約2つの注意点

がわかります。これから愛人を探したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

愛人探しができる3つの方法

まず、一般的に愛人探しができる方法は3つあります。

  1. パパ活アプリ
  2. 交際クラブ
  3. 出会い系アプリ

パパ活アプリとは、愛人を探す女性と男性をマッチングさせるアプリのこと。

一方、交際クラブは愛人探しという点では同じですが、面接が行われ、審査を通った男女だけが参加できるなど、登録のハードルが高く、その分安全性も高いのが特徴です。

出会い系アプリは、愛人探しだけでなく、真剣な恋人探しや、セフレ探しなど、あらゆる目的の男女の出会いをサポートするマッチングアプリです。

3つの愛人探しの方法を、効率の良さと安全性で比較すると以下の通り。

パパ活の方法比較マップ

最もバランスが取れており、効率と安全性を担保できるのがパパ活アプリ。安全性をより重要視するなら、交際クラブを選ぶのがいいでしょう。

出会い系アプリは、月額料金がかからず、メッセージするたびに支払えばいい、都度課金なので、より手軽に始められるのがメリット。一方で、愛人探し目的以外で利用している男女も多いので、理想の相手を探すまでに時間がかかってしまうでしょう。

また、TwitterなどのSNSで愛人を探す方法もありますが、交際クラブやマッチングアプリとは違い、年齢確認や本人確認がないため、相手の素性がわからないという大きすぎるデメリットがあります。

詐欺被害の多くがSNSで起きているという調査結果もあり、極力SNSでの愛人探しは避けることをおすすめします。

愛人探しサイトを選ぶ3つの基準

愛人探しのサイトを選ぶ際には、以下の3つの基準を押さえておきましょう。

  1. インターネット異性紹介事業に登録
  2. 十分な数の会員が登録している
  3. まずは手広く登録してみる

それぞれの基準について詳しく解説します。

①インターネット異性紹介事業に登録

インターネット異性紹介事業とは、マッチングサービスを開業するときにサイトが警視庁や警察に出す届出のことです。

異性交流を目的としたマッチングサービスでは、インターネット異性紹介事業の届出の提出が義務付けられています。

サイトの安全性を確かめるためにも、きちんとチェックしておきましょう。

②十分な数の会員が登録している

会員数が少ないサイトは出会いの数が少なく、タイプの人を見つけるのが困難というデメリットがあります。

また会員数が多いサイトやアプリは、その分運営のサポートや機能も充実しているので、安心してサイトを利用できます。

③まずは手広く登録してみる

愛人探しをするのであれば、1つのサイトだけで見つけることはせずに、複数を並行して使うのがおすすめ。

それぞれのサイトによって、登録者の傾向や特化している機能は異なります。

そのため、複数のサイトに登録し手広く試してみることで、自分に合うサイトを見つけることができます。

また複数使うことで出会いの数も増え、自分のタイプの相手と出会いやすくなります。

愛人探しにおすすめのマッチングサイト・アプリ7選

それでは具体的に、どのようなマッチングサイトやアプリがあるのでしょうか?

愛人探しにおすすめな、マッチングサイトやアプリを紹介します。

  1. SugarDaddy(シュガーダディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. ワクワクメール
  4. ハッピーメール
  5. Paters(ペイターズ)
  6. PJ(ピージェイ)
  7. DROSY(ドロシー)

①SugarDaddy(シュガーダディ)

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,980円
sugardadyの基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は、ワンランク上の男女のマッチングをサポートする愛人探しマッチングアプリ。

愛人探しにおすすめのポイント

  • マッチングせずにメッセージができる
  • 都合の良い日や地域を入力するだけでマッチングできる
  • 「出張検索」で出張先でも出会うことができる

シュガーダディは、マッチングをせずに、いきなり気になる相手にメッセージを送れるのが大きなメリットです。気になる相手を見つけてから、やりとりができる確率をグッと上げることができます。

また、シュガーダディは、空いている日をスケジュールに登録し、日付や場所が一致すればマッチングの通知が届く機能があり、日程調整の手間を省いて効率的に愛人探しが可能。

さらに出張先でも相手を探せる「出張検索」を使えば、さらに出会いの幅を広げられます。

出張が多い人や出張先でデートを楽しみたい、と思っている人におすすめ。

②Love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
運営会社株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
累計会員数70万人
月額料金女性:完全無料
男性:5,000円
Love&の基本情報

ラブアンは、プロフィールに動画を登録できるのが特徴的な愛人探しアプリです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • 動画を見ることで女性のイメージが湧きやすい
  • オンライン顔合わせ機能が充実している
  • 男性会員には3つのグレードがある

ラブアンの最大の特徴は、女性会員がプロフィールに動画を登録していること。動画を見ることで、写真詐欺が起こりづらく、ミスマッチを防げるというメリットがあります。

また、オンライン顔合わせ機能もラブアンの大きな特徴。ラブアンアプリ内の、オンライン顔合わせ機能を利用すれば、ビデオ通話がつながり、オンラインでお手当も渡すことができるんです。

カフェ代や、交通費などの費用や時間もまとめて節約できるので、理想の愛人を効率よく探したい男性にとっては便利な機能ですね。

ラブアンは500円で3日間限定でお試し可能なので、気軽に試しやすいのもメリットです。

③ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営会社有限会社コロン
運営開始2001年
累計会員数1,000万人
月額料金都度払い
ワクワクメール基本情報

ワクワクメールは愛人探しにも使える、人気の出会い系サイトです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • 会員数が多いので交流が活発
  • 男性会員も月額料金は無料
  • 「つぶやき」「日記」などの機能も充実

1日の新規登録会員数1,600人以上、サイトへの書込み数2万件以上、閲覧数は約1000万PV以上のとても活発なコミュニティーサイトです。

また「つぶやき」「日記」などの機能もあるので、相手のことをよく知れたり、自分のことを発信できます。

そのため、ワクワクメールでは愛人探しだけではなく、友達作りや悩み相談など幅広い用途の使い道があるのも特徴です。

④ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営会社株式会社アイベック
運営開始2000年8月
累計会員数2,700万人
月額料金都度払い
ハッピーメール基本情報

ハッピーメールは会員数2700万人を誇り、幅広い年齢層が利用する出会い系アプリです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • 会員数が多いので出会いが豊富
  • 男性会員はポイント制
  • パーティーなどのイベントも活発

ハッピーメールは会員数が多く、年齢も男女ともに20代〜40代まで幅広いのが特徴です。会員数が多く、必然的に出会いも多くなるので、自分のタイプの愛人を見つける確率も上がるでしょう。

月額料金はかからず、男性会員はポイントの購入によってメールを送信したりアプローチしたりすることができます。ポイントの購入は前払い制なので、使いすぎることがないのも嬉しいポイントです。

また「ハッピーパーティー」「オンラインパーティー」などのイベントも活発に行っています。

⑤Paters(ペイターズ) 

サービス名Paters(ペイターズ)
運営会社株式会社amica
運営開始2017年6月13日
累計会員数150万人
月額料金女性:完全無料
男性:12,000円
patersの基本情報

Paters(ペイターズ)は累計150万人の会員が利用している、人気の愛人探しアプリです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • ハッシュタグ機能で細かい趣味をアピールできる
  • 20代前半の若い女性会員が多い
  • キャンペーンが頻繁に行われている

「エステティシャンと繋がりたい」「ゴルフコースを一緒に回りたい」など、やってみたいデートや、自分の理想の相手をハッシュタグにして投稿することができます。

そのためタイプの相手や、同じ趣味を持った愛人をピンポイントで探すことが可能なのも、ペイターズの特徴です。

友人紹介特典などキャンペーンが頻繁に行われており、Amazonギフト券をゲットできたりプラン料金が半額になるのも嬉しいポイント。

⑥PJ(ピージェイ)

サービス名PJ(ピージェイ)
運営会社株式会社エクリプス
運営開始2019年5月1日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:9,800円
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)は~20代前半までの若い女性会員が多い、愛人マッチングアプリです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • 男女ともに20代〜30代が多いので若い男女が気軽に出会える
  • 空いている日や時間からもマッチングできる
  • 転職や起業などの相談目的で利用する女性も

PJの最大の特徴は、会員の年齢層が男女ともに20代〜30代で比較的若いということです。そのため20代や30代の男性でも、気軽に愛人探しに利用することができます。

空いている日付や時間でマッチングすることもでき、メッセージのやり取りをすることなく会う約束をすることが可能です。

またPJには、愛人探しだけでなく、転職や起業などの相談目的や、経営者と仕事をしてみたいといった目的で登録する女性会員もいるので、ちょっとした仕事のサポートをしてもらいたい女性秘書探しにもおすすめです。

⑦DROSY(ドロシー)

サービス名DROSY(ドロシー)
運営会社ジュリアンクルー株式会社
運営開始2019年12月10日
累計会員数
月額料金女性:完全無料
男性:7,980円
DROSYの基本情報

ドロシーは、まだ比較的新しい愛人探しのマッチングアプリです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • 登録する個人情報は最小限でもOK
  • 完全に匿名での利用も可能
  • 利用はWEBサイトなので出会い系を使っていることがバレない

PJはフリーアドレスでの登録が可能で、SNS認証もなし、電話番号の認証も不要。個人情報の登録は最小限でいいので、情報の漏洩を心配することがなく利用できます。

また、利用はWEBサイトからなので、アプリのインストールの必要もありません。携帯を見られても、マッチングサービスを利用していることがバレづらいという特徴があります。

愛人が探せるおすすめ交際クラブ

金銭的にも余裕があり、もっとハイレベルな相手と出会いたい、より安全に愛人探しをしたいという方には、交際クラブがおすすめ。

愛人探しにぴったりな、おすすめの交際クラブを紹介します。

①ユニバース倶楽部

サービス名ユニバース倶楽部
運営会社カジュアルダイニング株式会社
運営開始2011年11月15日
会員数10,000人
月額料金女性:完全無料(面談あり)
男性:ランクにより異なる
ユニバース倶楽部の基本情報

ユニバース倶楽部は全国14ヶ所に拠点があり、全国どこでも愛人を探せる交際クラブです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • ユニバースのコーディネーターが希望通りの女性を探してくれる
  • 会員ページにはインタビュー動画やカレンダー機能も
  • トライアルデートで入会前に試せる

ユニバース倶楽部ではコーディネーターが多く在籍しており、男性会員の要望にあった女性を紹介してくれます。普通では出会えないような女性が登録しており、有名アイドルや現役グラビアアイドルと愛人契約をしたいなら、確率が高いのはユニバース倶楽部でしょう。

ユニバース倶楽部にはお試しでデート体験ができる「トライアルデート」があるので、入会前に一度試すことも可能です。

②青山プラチナ倶楽部

サービス名青山プラチナ倶楽部
運営会社株式会社ジェイド
運営開始2008年
累計会員数非公表
月額料金女性:完全無料(面談あり)
男性:ランクにより異なる
青山プラチナ倶楽部の基本情報

青山プラチナ倶楽部は、セレブ男性向けの東京の高級会員制交際クラブです。

愛人探しにおすすめのポイント

  • 厳しい面接や審査を通った女性会員が登録している
  • 色々な要望に応えてくれるコンシェルジュサービス
  • 地方に住んでいても仮登録ができる

青山プラチナ倶楽部は芸能事務所とも提携しており、整った容姿の女性会員が多いのが最大の特徴。また青山プラチナ倶楽部は東京の交際クラブですが、東京に来られないという人でも仮登録をすることができます。

仮登録をすると女性会員のプロフィールを閲覧できるため、出張等で東京に来る前に女性を選んでおくことが可能です。

要注意!愛人探しの2つの落とし穴

愛人探しにおすすめのアプリや交際クラブを紹介しました。

しかし愛人探しをする際には、気をつけるべき注意点が2つあります。

  1. 詐欺に遭う可能性
  2. 家庭トラブルに発展するリスク

それぞれの注意点を具体的に解説します。

①詐欺に遭う可能性

愛人探しの際に、最も注意しなければいけないのが、詐欺行為です。高額請求をされたり美人局に騙されたりするなどのトラブルも報告されています。

詐欺に遭わないためにも、SNSで相手を探さず、本人確認が必須の愛人マッチングアプリのみで出会うようにしましょう。

また愛人契約によくある先払いですが、お金を払った後に女性と連絡がつかなくなるケースもあり、ある程度回数を重ねるまでは、その都度払うのがおすすめです。

②家庭トラブルに発展するリスク

割り切っているはずの愛人契約関係が、何度もデートを重ねるうちにお互い、もしくは相手が本気になってしまい、家庭トラブルに発展するリスクも。

恋愛感情を抱きそうになったり、相手が本気になってきたりしたら、すぐに関係を切るなどの対策が必要です。

また配偶者に愛人の存在がバレてしまうと、家庭トラブルになる可能性があります。

アプリはホーム画面に表示しないようにする、メッセージの履歴は頻繁に消す、通知をオフにする、パスワードは22設定するなど、徹底して注意しましょう。

愛人契約のお手当相場とは

では、愛人契約には、どれくらいのお手当が必要なのでしょうか?愛人のお手当相場は、以下の通りです。

顔合わせ5千円〜1万円
お茶5千円〜3万円
食事1万円〜3万円
大人あり2万円〜10万円
愛人契約の手当て相場

※上記は東京の相場のため、地方であれば上記の8割ほどが相場です

当然、お手当の金額は女性の若さや容姿、職業によって変動します。若く綺麗な容姿で、モデル・グラビアアイドル・CAなど人気の職業であれば、相場より高めのお手当が必要になることがほとんど。

また顔合わせであっても、お手当を渡す男性は好印象です。ちなみに、交際クラブに所属している場合は、顔合わせのお手当が決められていることもあります。

愛人探しのまとめ

愛人探しのおすすめアプリ・サイトについてまとめると

  • 愛人探しにはパパ活アプリ、交際クラブ、出会い系アプリ
  • サイトを選ぶときは3つのポイントをチェックする
  • 注意点を踏まえ、安全に遊ぶ
  • お手当相場は顔合わせで5千円〜

となりました。

愛人探しをする際には注意点やポイントを押さえて、安全に楽しく行いましょう。

おすすめのアプリやサイトもぜひ参考にしてみてください。